TOP > 耐震マットとは

耐震マットとは

東日本大震災を受けて、耐震グッズの売れ行きが好調のようです。乾電池懐中電灯や防災用品だけではなく、家の中のものの落下や倒壊を防ぐ、また破損を防止するものや、ドアや窓なども耐震のものにする企業や個人の方も増えてきていることでしょう。

耐震マットとは、その地震リスクが高まった日本列島にぴったりの耐震グッズです。いままで家具や備品に対して全く無頓着だった方も、これからは何かしらの対策をしないといけないことを知り、あせって買い求める姿も良くみられます。

耐震マットは地震の際に物が落ちてきたり、動いて凶器化することを防いでくれます。また、今では家電などの液晶のパネルを使った物が増えました。このような、例えばテレビやパソコンなどは落ちたときの衝撃で、液晶パネル自体が割れてしまうこともあるようです。

そうなると地震の時でもしっかりと動かないように固定しておく必要がありますね。そうした時の為に耐震マットが役にたつでしょう。耐震マットはほとんどがプラスチック製の小さなゲル状マットにすぎませんが、これを家電などに固定されれば落ちてくることや揺れによる衝撃をかなりカットできるはずです。

その電化商品の保護だけではなくて、自分が怪我をしない為にも大事な対策になることでしょう。金額はかなりお手頃になっていますから、そう負担になる出費でもないかもしれません。

家電量販店やホームセンターなどで見つかることでしょう。また、忙しい方はネットショップなどで買い物もできますから気がついた時にまとめて買っておく事もできるでしょう。

耐震マットというからにはかなり大きなものを想像しますが、スペースを取らない簡単装着で地震対策が可能です。会社でもパソコンや備品をかなり置いている場合でも大丈夫です。

導入は簡単で、ただ底面に貼り付けるだけ。しかし簡単な導入可能と言ってもその効果はばかにならず、いざという時の大きな力になってくれることは間違いないでしょう。

つまり耐震マットをすることで、壊れやすい、落ちて来る家電や家具をしっかり止めておいてくれ、故障や破損を防いでくれる耐震マットはいまではだれもが装備するべき地震対策、地震グッズといっても過言ではないかもしれません。

耐震ラッチや耐震金具、耐震ストッパーなど、地震対策でできることは沢山ありそうです。自分の自宅やオフィスを安全に保つためにも、出来る限りの対策をしておいて、大きな地震リスクに備えておくといいでしょう。地震マットは大変役にたつ筈です。