TOP > 耐震マットをテレビに使う

耐震マットをテレビに使う

耐震マットを使うことを考える家電といえば、まずテレビかもしれません。テレビは、さきの東日本大震災で、落下して液晶がこわれてしまい、買い替える方も多かったそうです。

もちろん地上デジタル対策もあったのかもしれませんが、震災のあと、テレビの需要、そしてラジオの需要、耐震マットの需要が急激に伸びていたようです。

そのことを考えると、地震によってテレビが壊れてしまった、もしくは動いてしまい危なかった、故障してしまった、液晶パネルはかるいので、倒れて何かにあたり、破損してしまった方は非常に多かったのかもしれません。

そのような対策の為に、耐震マットを使うのは次の地震対策としては賢いことでしょう。地上デジタル対応の液晶テレビや、またプラズマテレビをせっかく買ったのに、すぐに地震でこわれてしまったら、もちろん修理にだすことはできますが、地震で壊れた場合は、保証証があっても、その修理代金は自分で負担することになりがちです。

耐震マットをテレビにつけてさえいればこんなことには、またはしっかりと押さえておくべきだった、と思っても後の祭りでしょう。耐震マットは非常にやすく、設置も素人でもできるお手軽な耐震対策です。

もしほかの耐震設備、たとえば耐震ドアや耐震ガラスを根本的に導入するのであれば、工事費やその時間はわりにかかるものですが、身近なところからおさえていくならば、まずは家電や家具をしっかり床に、もしくはキャビネットやテーブルに据え付けて、倒れて故障、または怪我のもとを防ぐべきではないでしょうか。

実際倒壊してきたら危険になるような家具や重い家電についてはしっかりと固定しておいたものの、テレビやほかの小物の家電などは見落としている場合が多く、耐震マットも忘れがちです。

そうした中で耐震マットをテレビに使うということは最小限の気遣いであり、家財をしっかり守ろうとしている証拠です。液晶パネルなどは割れると危ないので、オフィスの人員を守るために、もしくは自分の大事な家族を守る為に、しっかりと耐震マットを設置することをおすすめします。

耐震マットはテレビだけではなく、他の家電にも使うことができますし、色々な場所に、しっかりと備え付けることができますからもし付け替えるときも簡単で、コストもかからない、目立たないなどのいいことが沢山あるのです。まずは試しに、テレビの耐震マットをつけてその効果を確かめてみてはいかがでしょうか。