TOP > 耐震マットを冷蔵庫に使う

耐震マットを冷蔵庫に使う

耐震マットを冷蔵庫に使うというのは、かなりよく見られるケースです。というのも、耐震マットは、とくに重い家具や、動いたり、倒れてきたりする家具に有効だからです。そんな軽い形状のもので、そんな重い家具を本当にとめられるのか、それは実験でなんども検証されているので、あまり問題はありません。きちんとした性能は確かめられています。

冷蔵庫などはキッチンのタイルやビニール性の床など、かなり密着度の高いところで使えますので、その安全度は木目やほかの材質にくらべてよいでしょう。はがしてもあとが残らないし、どこにでも使えるといっても、材質や継続してつかうことによって、例外もでてきますが、キッチンに関してはあまり気にすることはないのかもしれません。

耐震マットは、とくに小型の家電の落下防止に使う固定に使うという固定観念がある場合もありますが、実際のところ色々な用途に使えるものです。耐震マットは冷蔵庫だけではなく、ガス台やシンクなど、あらゆることに使えるのではないでしょうか。それだけではなく、防振、そして防音に使えることを覚えておきましょう。

耐震マットを置く事で、そのもの事態をしっかり固定します。ですから、車やほかのことで起こってくる震動を抑えることができるでしょう。耐震マットは地震だけではなく、大切なものの保護にも役にたってくれます。

背の高い家具や家電などは、耐震マットをおくことによってまったく揺れやその音に違いが出てきます。最近は地震が多いですから、その効果を実感できることは多いでしょう。その背の高い家具や冷蔵庫などだけではなく、その床も傷つけないですむので、床のメンテナンスに関しても大丈夫でしょう。

耐震マットは小さくてあまり目立たないけれど、大きな役割をしてくれます。また大きな冷蔵庫ではなく、卓上におくようなミニの冷蔵庫でもしっかり固定しますので、倒れてきて危ない思いをしたりとか、またなかのものが溢れてくることをさけることができます。

家電や家具は大事な資産の一つです。一つ一つはそう高価なものは多くないかもしれませんが、全てが失われたらかなりの負担になるのは間違いありません。耐震マット自体非常にコンパクトで目立たないので、危ないと感じたらできる限り設置したほうがいいでしょう。

自分のアイディアで、いろいろな用途に使うことができますから、より安全に、より地震対策をしっかりしようと思うあなたはまずは耐震マットの使用からすすめてみてはいかがでしょうか。