TOP > 家具の耐震グッズ

家具の耐震グッズ

家具の耐震グッズは基本的に転倒や扉が開いて中の物が飛び出さないようにストッパーやロックなどの金具で留める、または揺れが少なくなるような制振効果のあるものでしょう。

家具の耐震については、まずはその家具の特徴から考えましょう。それは背が高いのか、重いのか、扉はどのようについているのか、安定感はあるか、また作りはしっかりしているか、またはきゃしゃな作りであるかどうかまでよく観察するといいでしょう。

軽いものなら強力な両面テープでおさえておけば十分かな、と思っていても、実際の地震でいとも簡単にはがれるのをみてがっかりする場合も。やはり自然のエネルギーは人知を超えたものがあります。それでも自然のパワーに恐れをなしていてばかりもいられませんからできる限りの対処をしていくことにはなるでしょう。

耐震マットや耐震ラッチ、耐震ストッパーなど多種類の耐震グッズが出ているようですが、家具の耐震グッズについてはかなりの軽量でその効果を発揮できるような使いやすいタイプのものが良く見られます。

実際にその程度の処置できちんと物が落ちたり、扉が開いたり、背の高い家具が倒れてこないかといえばケースバイケースでしょうが、実験ではかなり効果があるようにみえます。また地震があればその統計結果などもみて再度品質を改良すると思うので、そうなると出来る限り最新のものをある一定期間で取り替えるようにするとより効果的なのかもしれません。

家具の耐震グッズは比較的値段も手頃なので、まずは試験的に導入してみてもいいでしょう。緊急地震警報などをつけていて、その警報がでたら、部屋をよくみて観察するなど、自分なりに部屋の中で危ない所、弱い所、そして落ちてきそうな家電があったらそれをしっかり取り付ける事が大事です。

地震が多い今だからこそ出来る災害対策や事前対策はしておいて損がないものです。家具によって効果的な金具のサイズやグッズも違いますからホームセンターやネットショップで間違った商品を買わないようにします。

忙しいからと言って取り付けを後回しにしているとある日突然地震がきて困る、またはせっかくの効果を試す機会を失うことになってしまうので、時は金なりではありませんが、なるべく早く導入しましょう。むしろ備えあれば、憂いなしの心境で、地震を迎え撃つくらいの余裕を持ちたいものです。実際は慌てるし、怖い思いもするとは思いますが、まずは出来る事から始めてみましょう。