TOP > パソコンの耐震グッズ

パソコンの耐震グッズ

パソコンは情報の宝庫ですし、地震が起きて停電になっても比較的インターネットはつながりやすいことが分かってきました。もちろんパソコン本体の充電は必要なものの、パソコンはまさかの時に非常に役にたってくれるアイテムです。

また、家庭置きのパソコンに比べて、会社のパソコンやサーバールームは膨大な情報があるので、落下による器機の故障はなんとしても避けなければならないし、その為の対策も必要です。

しかし専門業者に頼むと丸投げでいいですが、すこしコスト高になりますよね。そのような時は、自分でパソコンの耐震グッズなどを家電量販店や通販などで探してみると良いと思います。

床に敷く、もしくは本体の下に取り付けるだけでよい耐震マットやストッパー、そしてパソコンのディスプレイを守る耐震ベルト、そして耐震ジェルや耐震ゴム、耐震テープなどを使ってしっかりとパソコン本体を床や机に固定することができます。

ノートパソコンに対応しているものもあります。こうした耐震マットなどはおもにゴムやプラスチックでできていて伸縮性が富んでいるものや、しっかり固定するタイプに分かれますが、そのパソコンの形態やどのような所に置いているかで耐震グッズを選ぶといいでしょう。

基本的に耐震マットの耐震力は震度7くらいまでといいますから、その耐震性、また制振性はかなりのものです。土台の部分の四隅に付けるだけでそれだけの転倒防止、また落下防止作用がありますので、もしこうした耐震グッズを2重にしておいたら、より耐震効果がアップです。

企業などのパソコンでも、こうした耐震グッズを1つ1つのパソコンに備え付けるのは手間がかかるかもしれませんが、こうした精密機械は故障やトラブルの際の修復費用の方がかなりの額になってしまうのであらかじめ対処しておいたほうが安心で安全です。

また、こうしたものは、家具の色にマッチしているもの、また透明で全く目立たないようなデザインがされているので、美観を損なうこともなくパソコンや周辺機器に使うことができるのです。

パソコンなどの大事なファイルは常にバックアップをとったりしてまさかのデーター消失に備えておくのも大事なことです。パソコン内の大事な情報、そしてパソコンやモニターの破損を防ぐ為にも、しっかりした対策をしましょう。

FAXや他のオフィス機器も、そうした対策をしっかりしておきましょう。レンタルの場合もレンタル元と相談しながら、どうしたら良いのか考えておきましょう。